日本で初めて超硬合金の開発に成功したタンガロイは、超硬合金の優れた耐摩耗性と高い強度を活かす製品として、古くは金属鉱山・石炭の採掘用ビット、機械化が進んだ1960年代には、耐衝撃用超硬合金に改良を加え、切削性能の高い都市土木用ビットを開発してきました。
鉄道や道路トンネル、建築物の基礎工事が進む中、初期にはシルトや砂用に使用された超硬合金も、次第にレキや岩盤などの難掘削の時代になり、超硬ビットは欠くことのできない工具となりました。
近年は、さらに都市整備・再開発が進み、また災害対策や環境対策の必要性が増しています。タンガロイは、新たな時代の一役を担えるよう、たゆまぬ研究と開発に努めています。

Tungaloy_Construction_Tools_image

シールド

ビット

シールドトンネルは、上下水道・地下鉄・道路網・通信・燃料輸送および雨水貯留施設トンネルなどのライフラインを形成しています。
タンガロイは、高品質の超硬合金と、多くのトンネル掘削の実績による適切なデザイン設計から、切削性能と耐久性に優れたシールドビットを開発しています。

サンプル動画はこちら(8.06MB)動画提供元:清水建設株式会社殿

シールド掘進機用カッタービット

掘削条件に合わせ、お客様のニーズに応える商品を提供します。

 

基礎工事用

ビット

<アースオーガービット>
地盤改良、連続壁、建築物基礎、橋梁架設など広範囲の掘削工事で、軟弱層からレキ・岩盤などの硬質地盤や鉄筋・鉄骨などの障害物に威力を 発揮するタンガロイ アースオーガービットは、「溶接式」「交換式」の用途に合わせたビットを揃えています。
横分力に強い「GT交換式」はこちら。
<ケーシングビット>
全旋回式掘削では、玉石レキ・岩盤・鉄筋の掘削で衝撃がともないます。 タンガロイは、剛性の高いケーシングビットを開発してきました。
「脱着式」「溶接式」に加え、ディスク形のチップを利用した「DTケーシングビット」もおすすめします。

アースオーガービット


交換式オーガービット

GT交換式オーガービット

新方式の交換式オーガービットです。8字型のシャンク断面が、ホルダーに密着し固定されます。ガタが小さく、横分力に強いのが特長です。

ケーシングビット



チップ材種は、靱性の高いチップから硬さ優先のチップの4種類があります。
安定した切削では、硬めの材種が適します。また、レキなど衝撃をともなう切削では、靱性の高い材種を推奨します。

DTケーシングビット

ディスク形のDTビットは、岩盤や鉄筋を押し切りながら圧砕します。
ルーフビットの配列の中に、いくつかのDTビットを置き換えて配置します。

溶接用ケーシングビット

発進、到達抗の立抗掘削のケーシングチューブに溶接して使用するビットです。

アンカー用

ビット

急斜面・法面の崩落、地すべり防止などの土壌改良に使用されるビットを、用途に合わせて取り揃えています。

アンカー用ビット

トンネル掘削用

ビット

コニカルビットは、切羽に強く貫入して破砕するビットです。破砕中の回転摩耗によるセルフシャープニングが特長です。
カッタービットは油圧式切削機に装着され、トンネル掘削、コンクリートのはつりなどに使用されるビットです。

コニカルビットとカッタービット


路面掘削用

ビット

道路や駐車場の補修工事に使用されており、各種ビットを在庫として取り揃えています。

コニカルビット


スタビライザータイン

耐摩耗

部材

掘削刃周辺には、排土による二次的摩耗が進行します。このような摩耗部に溶接で取り付ける耐摩耗部材です。
ビットホルダー、ビットの後方側面、スクリュー、取り込み口、管路の内外壁、掘削ヘッドの面板、大径管の周りなどに使われています。

耐摩耗部材

超硬チップ

材種

土木建設用チップは、硬度が高く耐摩耗性を優先した材種から、靱性が高く耐衝撃性にすぐれた材種まで、様々な掘削条件に対応する製品を取り揃えています。

超硬チップ材種